« 曇り空 | トップページ | 場所 »

2008年2月10日 (日)

チェリーブロッサム

この並木道を歩くのは何度目だろう

毎年この季節になるといつも君が行きたいとせがむんだ

やわらかい風は通りを抜け僕らに甘い香りを届けてくれる

3年前 君に呼び出されこの通りのこのベンチで告白された

ちょうどこの桜と同じ色に頬を染め。。。

今日は僕の番。。

君とこのまま一緒にいたい。。ずっと。。ずっと。。。

結婚してくれるかい?

君が小さくうなずいた瞬間

また通りに風が吹き はらはらと桜の花が舞い降りてくる

まるでうすべに色のライスシャワー

僕らを祝福してくれているみたい

僕の肩に 君の髪に つないだ手のひらに

はらはらと舞い降りる いつまでも。。いつまでも。。

|

« 曇り空 | トップページ | 場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曇り空 | トップページ | 場所 »